TOP >> ほーりー 江戸を斬る!>> 上野編:寛永寺 山王
ほーりー 江戸を斬る!
三橋の前線を突破した新政府軍がこのまま一気に圧勝するかに見えた戦況ですが、黒門付近の攻防戦では意外にも彰義隊が善戦します。効果を発揮したのは山王台(現在の西郷さんの銅像があるあたり)に設置していた7門の砲台。黒門に殺到する新政府軍を、お山の上から狙い撃ちしたのでした。膠着する戦場を揺るがしたのは、新政府軍の放ったアームストロング砲。不忍の池の対岸、本郷台に陣をしいていた佐賀藩の砲兵隊の操るこの砲弾が、徐々に山内に着弾するようになり彰義隊側に動揺が走りました。そのころ黒門前の攻防戦に従事していた新政府軍砲兵隊も、山王台からの砲撃に対抗するため広小路にあった料理屋「雁鍋」「松源」の2階に大砲を運び込み、そこから山王台を砲撃することに成功。遂に黒門は突破され、山王台も新政府軍に制圧され、彰義隊は壊滅します。 その後、折から降りしきる五月雨の中、山内になだれ込んだ新政府軍、そして敗走する彰義隊、双方によって伽藍に火が放たれ、境内は灰燼に帰したのでした。なにも焼かなくったって……(涙)。
©2015 NetAdvance Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.